5 9月
2014

コレが鉄板!脱毛家電を選ぶ時に外せない3つの機能をチェック!

あなたはまだ、お風呂場でカミソリで脱毛をしていませんか?確かに安くて簡単な方法ですが、今はサロンに行かなくても、自宅で簡単にレーザー脱毛が出来るのです!痛みも少なく脱毛効果の長いレーザー脱毛。それ以外でも、今は脱毛家電は種類も価格も豊富です。今回は特にネット売り上げランキングの高い商品についてご紹介しましょう。

■自宅でサロン並に完璧な脱毛が出来る「家庭用脱毛器ケノン」

http://aw8.biz/ke-non/?ui_medium=text&ui_source=sponsoredsearch&ui_campaign=02_01_01

サロンに行かずに脱毛したい、という方におすすめなのが、家庭用脱毛器ケノンです。ケノンは楽天通販で長期連続ランキングNo1という家庭用脱毛器。脱毛スピードも他のレーザー脱毛に比べて短時間で行えます。ディスプレイ表示で脱毛の経過が分かるので使い易いと評判です。ケノンの照射面積は、1回で縦3.5cm×横2cmと家庭用脱毛器の中ではトップクラスの広さ。しかも眉毛脱毛と美顔器も付いているので、全身脱毛が可能です。値段がキャンペーンでも7万円代と高いのが痛手ですが、サロンに通うよりも安く脱毛できますから、お買い得と言えるでしょう。

■このクオリティでこの値段!安さが魅力の「パナソニックの光エステ」

http://panasonic.jp/beauty/feature/monitor_hikari/

やっぱりレーザー脱毛がしたい、でも値段がなあ…。こんな女子も多いのではないでしょうか?気になる部分だけでいいから、手軽に安く脱毛したい!そんな人にお勧めなのがパナソニックの光エステです。光エステの価格はネットだと15000円~20000円といった所です。レーザー脱毛器は大体5~9万円代。それに比べたら大変お安いお値段と言えるでしょう。カートリッジの替えが7035円と割高ですが、充分おつりがくるお値段です。この光エステは本体重量も890gと軽く、家庭用脱毛器の中でも最もコンパクトなサイズ。デメリットは腕、脚、脇以外の脱毛をしてはいけない事です。顔も脱毛したい人には残念ですね。

■肌に優しい!痛めない「ヤマハ ノーノーヘア」

http://my-no-no.ya-man.com/

レーザー脱毛はツルツルのお肌になりますが、光を照射する事で、肌のダメージが強いのが気になります。ヤマハ ノーノーヘアの特徴は、ヤマハ独自の技術サーミコン式 (熱線式)によって脱毛を行います。熱線が毛に触れるとムダ毛を瞬時にカットし、肌を痛めずに毛根を滑らかに整えます。カミソリや毛抜き、レーザー脱毛に比べて肌へのダメージを最小限に抑えられるのが特徴です。

いかがですか。脱毛家電を選ぶ時に外せない機能は、「サロン並の技術」「価格が安い」「肌を痛めない」この3点が鉄板です。
脱毛なび子2014さんもほぼ同じランキングを作っていますが、「トリア」をとりあげている点だけが違いますね。私もオススメなんですが、イロイロ悩んで光エステにしました。
ですがこれも家庭用レーザー脱毛とでも言うべき名作機です。
あなたの肌の体質とお財布にあわせて脱毛家電を選んで下さい。

4 9月
2014

その脱毛本当に必要?中高生が脱毛する前に気をつけたい3つの事

【早すぎるサロン脱毛は無駄になることも】

女の子の場合、小学生でもムダ毛が生えてくると気にしはじめます。今は安くて通いやすい脱毛エステサロンもできていますし、早いうちにサロン脱毛してあげたいというお母様もいるかも知れませんね。

成長期の時期には、どんどんムダ毛の毛根が作られています。ですから、まだムダ毛が生えそろわないうちにサロンで光脱毛をしても、今ある毛根にはダメージを与えられるけれど、その後できた毛根からはまたムダ毛が生えてきてしまうのです。

お金も時間もかけて、せっかく脱毛エステサロンに通っても、また生えてきてしまうのではもったいないですよね。

ムダ毛が生えそろうのには個人差がありますが、だいたい思春期が終わる頃、といわれています。高校生の終わりくらいでしょうか。もちろん、もっと早くムダ毛が生えそろう人もいますから、高校生でムダ毛が気になるようなら、脱毛エステサロンに行くのも良いでしょう。

【自己処理は無理せずに】

中高生がムダ毛の自己処理をする際、とにかく完璧に全部ムダ毛をなくしたいと思うあまり、無理をして肌を傷めてしまったり、後に埋没毛のトラブルになるような、毛抜き処理をしたりすることがあります。

カミソリでのシェービングは危険ですので、女性用電気シェーバーがオススメです。

水着になる季節など、自分で脱毛処理しにくい部分は遠慮なく母親に言える環境を作っておくと安心です。さりげなく「そろそろ、ムダ毛のお手入れしておく?」と声かけするなど、オープンな雰囲気をつくるといいですね。

【取り返しのつかないことにならないよう】

高校生になって脱毛エステサロンで脱毛する際、後々のことを考えてから脱毛するようにしてください。

清潔にこだわる思春期の女の子ですから、ビキニラインのお手入れでは気が済まず、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛もしたくなるはず。

IラインやOラインは完全に脱毛してもなんら問題はありませんが、Vラインに関しては、よく考えて脱毛してくださいね。

脱毛エステサロンでも、1回で完全に生えなくなることはなく、毛根周期に合わせて何度も施術して、ようやくつるつるになるので、Vラインに関しては、濃いことが気になるようなら数回の施術でムダ毛の密度を減らすことができます。

これから先、例えば嫁ぎ先の義母と一緒に温泉に入るなど、そういうことがないとは言えませんよね。ハリウッドセレブは当たり前にVラインの完全脱毛をしているようですが、日本ではまだまだ一般的ではありません。
日本ブラジリアンワックス協会は、海外と日本とでは脱毛事情が異なるため、日本人にふさわしい脱毛教育をおこなう、と宣言しているくらいです(wikipediaの項目より)。
産婦人科にかかることもありますし、普段人目につかないといっても、大人になってから気になることになっては困ります。

完全に脱毛したくなったら、また後でも、大人になってからでもできるのですから、高校生のうちに脱毛するときは、後悔しないようにほどほどにしておく方が良いでしょう。

4 9月
2014

プロが教える!優良脱毛サロンを見つけるコツ チェックすべき3点

初めての脱毛・・・不安だらけだと思います。
痛くないのかな?失敗したらどうしよう?費用はどのくらいかかるのかな?など、
頭の中でグルグルと不安だけが駆け巡っているのではないかと思います。
けれど、一番はじめにぶち当たるのは「どこの脱毛エステサロンにしよう?」という悩みではないでしょうか?
せっかくお金をかけて脱毛するのなら、ツルツル美肌にしたい。絶対に失敗したくない・・・と誰しもが思う事でしょう。
そこで今回は「脱毛サロンを選ぶときの3つのチェック項目」をご紹介します。
これを知っているだけで、優良脱毛サロンを見分けられる確率がぐんと上がるはずです!
知っていて絶対に損は致しません!一緒に確認していきましょう。

脱毛サロンを選ぶときの3つのチェック項目

1、公式ホームページはしっかりしていますか?

ほとんどの方が、インターネットを使ってエステサロンに関する情報を集めると思います。
もちろん、気になるエステサロンの公式ホームページもチェックしますよね!
ここで、チェック!基本的に公式ホームページがしっかりしていないエステサロンは避けて下さい。
なぜなら、プラン内容や施術料金などをしっかりと提示していない時点で怪しいからです。
公式ホームページの情報は、サロンが発表している正式情報ですから、曖昧にしている時点であまり信用できないサロンと考えるのが妥当でしょう。
実際に、大手の優良脱毛エステサロンのホームページを見て頂ければ分かりますが、脱毛箇所ごとにかなり細かい料金設定を提示しているかと思います。

2、フラッシュ・ハリ・レーザーなど脱毛方法は自分に合っていますか?

脱毛エステサロンごとに、さまざまな脱毛方法があります。フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・ハリ脱毛など、脱毛の種類によって金額もかかる時間も違ってきます。
人それぞれ希望予算や期間は変わってきますので、脱毛サロンを選ぶ時にはスタッフの方にどんな脱毛方法で進めていくのかを聞いてみると良いでしょう。

3、トラブルが起きた時にきちんと対処してくれますか?返金・病院提携制度など

人間は、メリットに惹かれてしまいます。
「こんなに安く施術が出来ますよ!」「たった500円でわき脱毛し放題ですよ!」と言われると、すごくお得な気がして早々とサロンを決めてしまいたくなるものです。
けれど焦りは禁物です!一番大事なことは、もしもトラブルが起きた時にエステサロンはどのように対処してくれるのか?という点です。

こちらの知恵袋さんでも書いてあることですが、キャンペーン中だからと一気に契約までしたら突然額があがったりだとか・・・。

途中で施術を中止する際に、返金可能ですか?脱毛施術によって、ひどい肌トラブルを起こした時に病院と提携していますか?など、サロンのトラブルに対する対応力をきちんと見極めましょう。

Follow Me!

Follow Me! Follow Me! Follow Me! Follow Me!